レビュー

完全にノンフィクションに見た、ナンバーガールの面影

ナンバーガールが解散したのは2002年。16年の月日が流れ、いくつものポストナンバーガールと言われるバントが出てきた。Base Ball Bear、ハヌマーン、或る感覚、いずれも好みにはハマりつつもナンバーガールを聞いた時に感じた熱量は感じなかった。 ここに来て『僕の中のナンバーガール』を思い起こすバントが出てきた。それが『完全にノンフィクション』だ。 唸る轟音、フラッシュバックする記憶。バンド『 […]