端末の中にSIMがない!クラウドSIMの仕組みとサービスまとめ

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi」や「jetfon」などクラウドSIMを使った通信サービスが度々話題になっています。

このページではクラウドSIMの解説と、この仕組みを使ったサービスをまとめてご紹介します。

クラウドからSIMのデータを受信!クラウドSIMの仕組み

クラウドSIMとはサーバー上に保管したSIMカードからデータを受信し、通信を可能にする仕組みのことを言います。

そもそもSIMカードについてですが、みなさんがスマホでネットが出来るのも、このSIMカードがスマホ端末に格納されているからです。

スマホを購入する際に、ショップ店員さんがICチップを差し込んで端末を受け取りますよね。そのICチップ(SIMカード)を通して電波を受信することで、ネットがつながるのです。

クラウドSIMは複数の回線を利用できる

クラウドSIMはクラウド上に複数のSIMの情報を保管できるので、1社契約するだけで複数の回線を利用できます。

このクラウドSIMを利用した「どんなときもWiFi」は、下記のように複数回線の利用ができます。

  • 国内ではau、docomo、Softbankの3回線の中で最も電波の良い回線を受信
  • 海外でも現地で使える回線を受信

国内のポケットWi-FiではWiMAXを利用した端末と良く比較されるのですが、電波の良い回線に切り替える仕組みのため、電波を受信できるエリアが広いという強みがあります。

海外で使う際も端末をそのまま持っていくだけでネットにつながるので、海外旅行時にもクラウドSIMはマッチしたサービスです。

空港でのWiFiレンタルの手続きや、現地でのSIM購入など面倒な手続きが不要になるのです!

現在「どんなときもWiFi」と「jetfon」が代表的なクラウドSIMを使ったサービスなのですが、実際に利用している口コミを集めてみました。

クラウドSIMに対応しているサービスと対応機種まとめ

クラウドSIMに対応したサービスは「どんなときもWiFi」と「FREETEL」です。これらのサービスで扱っている機種について解説します。

国内での利用のみならどんなときもWiFi。海外での利用ならグローカルネットをおすすめしています。

U2s(どんなときもWiFi・グローカルネット)

2018年8月に発売の最新クラウドSIMのWiFiルーターで、次の項目で紹介するG3sと比べ、軽量で薄型なのが特徴です。

液晶がないため電池の持ちが長く、長時間通信を行う端末としても力を発揮します。

どんなときもWiFi、グローカルネットでこの端末が使われています。グローカルネットを利用するならU2sを利用しましょう。

G3s(グローカルネット)

グローカルネットから販売している、旧型のクラウドSIMに対応したWiFiルーターです。2018年7月に発売されています。

モバイルバッテリーとして使うこともできるので、最大通信時間はU2sより長い15時間なのですが、本体サイズが大きいため非常に重たいのが玉にキズ…。

jetfon P6 (FREETEL)

これまでご紹介したWi-Fiサービスではなく、クラウドSIM対応のスマートフォン。日本で発売しているスマホで唯一クラウドSIMに対応ている機種です。

魅力はなんといっても通信費の安さ。レンタルWi-Fiと通信費だけで比べると割安となっています。

  • 1日間:380円・・・300MB
  • 7日間:980円・・・1GB
  • 30日間:1880円・・・3GB

まとめ

日本でクラウドSIMの普及があまりされておらず、トラブル時にどのように回避すれば良いかなどの情報が不十分ですが、そのデメリットを踏まえても使ってみる価値のあるサービスです。

なんといっても通信の繋がりやすさやピカイチです。

特にポケットWi-Fiのサービス選びに悩んでいる方にはうってつけのサービスです。

どんなときもWiFiと他社サービスとの比較を当サイトでは実施しているので、ぜひ契約の際の参考にしてみてください!

どんなときもWiFi
どんなときもWiFi(芸能人有)

これから新規にポケットWi-Fiを契約したい方にとって、「どんなときもWiFi」はもっともオススメのサービスです。
通信制限なしで使い放題、さらに海外へも端末を持っていくだけで、通信を接続できます!高機能なのに、月額料金も3,480円〜と決して高くはありません!

国内では「docomo・au・SoftBank」の回線でもっとも電波の良い回線をキャッチしてくれるため、スマホの電波が繋がるところならどこでも繋がります。まさに繋がりやすさNo.1のポケットWi-Fiです!

GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX2+

3年間での総支払額をとにかく抑えたいという方にとって「GMOとくとくBB」はもっともオススメできるWiMAXのプロバイダです。
ギガ放題プランが初月〜2ヶ月目までの間3,909円と割安なのと、最大39,000円キャッシュバックと高額キャッシュバックを実施しているのも特徴です。

ただしキャッシュバックを実際に受け取ることができるのは、11ヶ月後…。
ですので、手続きなど忘れてしまいそう!という方は「月額割引キャンペーン」をご利用になってください!こちらを利用すれば、実質月額3,455円でご利用になれますよ!

Broad WiMAX
BroadWiMAX

2位のGMOとくとくBBとよく比較されるのが「Broad WiMAX」です。大きな違いのあるポイントで最大限の特徴としてあげられるのが、乗り換えの保証サービスです。
他社Wi-Fiサービスから乗り換え時にかかる違約金を負担してくれたり、万が一ご利用の地域でWiMAXが繋がりにくかった場合、指定のWi-Fiサービスへの乗り換えを無償で行ってくれます。つまり乗り換えに関する違約金リスクがないWiMAXのプロバイダなのです!

また、初月〜2ヶ月目まで2,726円と業界の中でも安いプロバイダ。価格面でも、おすすめできるWiMAXプロバイダです!

縛りなしWiFi
縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは、月額3,300円で月間データ容量無制限で使えるポケットWi-Fiサービスです。
シンプルな料金設計が魅力で、通信サービスを契約する際にネックとなる「契約期間」を気にしなくてよいサービスです。

「縛りなし」で「いつでも解約できる」サービスなので、ポケットWi-Fiを長期間利用予定の無い方、例えば単身赴任の方などにはうってつけのサービスです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました