【徹底解説】よくばりWiFiの口コミ・評判を調べたら驚きの結果に!

よくばりWiFiの口コミ・評判全てまとめ

2019年の9月からサービスが開始した「よくばりWiFi」。クラウドSIMを搭載した「どんなときもWiFi」とよく比較されています。

どんなときもWiFiと同じ無制限・上限なしで使い放題のポケットWi-Fiで、よりも安い料金で使えるのが最大の特徴です。

新しいサービスなので「実際に速度は出るの?」「公式のサポートが心配」など不安に思う方も多いはず。そこでこの記事では、よくばりWiFiの口コミ・評判をまとめみました。

結論を言うと下記が当てはまる方にとって有益なポケットWiFiですので、ぜひ契約を検討しましょう!

よくばりWiFiがおすすめの人
  1. ポケットWiFiの料金を安くしたい人
  2. 実際に速度が出るのか、1か月試してみたい人
https://mentormagazine.net/wp-content/uploads/2020/01/yokubaripanda.jpg
よくばりパンダ

よくばりWiFiは新しいサービスだから、口コミが少なくて不安に思っている人が多いんだ。

だけどそれ以上に「安さに定評があるポケットWiFi」なので、通信費を抑えたい人にとって、とても魅力的なサービスです。

よくばりWiFiの基本情報

よくばりWiFiのホームページ
  ずっと定額プラン
(24か月契約)
縛りなしプラン
(1か月レンタル)
月額料金 3,450円 4,880円
契約期間 2年(自動更新) 1か月更新
解約違約金 0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:12,000円
25ヶ月目(更新月):0円
26ヶ月目以降:9,500円
なし
初期費用 3,800円
通信制限 なし
エリア 国内・海外

よくばりWiFIには2年更新の「ずっと定額プラン」と1か月更新の「縛りなしプラン」があります。

長期契約を決めているならずっと定額プランのほうが安くなるのですが、少しの期間お試しで利用してみたいのなら、縛りなしプランを選びましょう。

ただし縛りなしプランの場合でも初期費用として3,800円かかるため、短期ポケットWiFiの部類だと高額になってしまうので注意しましょう。以下は短期レンタルのポケットWiFiとの比較です。

ポケットWiFi30日間の料金60日間の料金
よくばりWiFi8,680円12,130円
グローバルモバイル6,000円(200円/日) +送料12,000円 (200円/日) +送料
WiFiレンタルどっとこむ6,000円(200円/日) +送料12,000円(200円/日) +送料
WiFi東京6,000円(200円/日) 円+送料12,000円(200円/日) +送料
WiFiレンタル本舗6,450円(208円/日) +送料12,900円(208円/日) +送料
WiFiレンタル屋さん6,136円(204円/日) +送料12,272円(204円/日) +送料

よくばりWiFiの料金に関する評判

よくばりWiFiはとっても安い

よくばりWiFiの評判をTwitterで調査した結果、の口コミの多くは「料金の安さ」についてでした。

この方は制限ありのWiMAXと比べて、地下でもつながる上に、料金が安くなったとつぶやいていますね。

よくばりWiFiの魅力は何といっても料金の安さです。それでは、実際に支払う料金がどれほど安くなるのかを見ていきましょう。

【 比較結果 】よくばりWiFiはポケットWiFiサービスの中で最安!

ポケットWiFiの比較についてですが、各社ポケットWiFiの契約期間が2年のため、2年間で支払う合計金額で比較をしています。

ポケットWiFiサービス 月額料金 2年間の支払い合計
1位よくばりWiFi
よくばりWiFi
1~2か月:無料
3か月目以降:3,450円
73,700円
(キャンペーン適用で6,000円キャッシュバック)
2位NEXTmobile
NEXT mobile
3,100円 77,400円
3位Mugen WiFi
Mugen WiFi
3,280円 81,720円
4位めっちゃWiFi
めっちゃWiFi
3,480円 83,520円
5位限界突破WiFi
限界突破WiFi
3,500円 84,000円
6位どんなときもWiFi
3,480円
2年目以降:3,980円
86,520円

比較を行った結果、よくばりWiFiが2年間の支払い合計額では最も安いという結果に。なんと、どんなときもWiFiと比べると10,000円以上も安く使えます。

https://mentormagazine.net/wp-content/uploads/2020/01/yokubaripanda.jpg
よくばりパンダ

うふふ。まさに圧倒的戦力差。

次の項目からは、よくばりWiFiの安さの秘訣について説明するね。主に2つの特徴があるんだ。

よくばりWiFiの安さの秘訣
  • 2か月間の無料期間がある
  • 最大6,000円のキャッシュバックがある

無料期間があるため、よくばりWiFiの2か月分の利用料はタダ。同様の価格帯である「めっちゃWiFi」「限界突破WiFi」「どんなときもWiFi」と比べると、7,000円ほど安くなります。

よくばりWiFiと無制限WiFiを比べてみた 【最安】よくばりWiFiの月額料金を他社無制限WiFiと比較してみた

さらに6,000円のキャッシュバックも受けることができるので、安さで選ぶのであれば、よくばりWiFiで間違いなしです。

よくばりWiFiの6,000円キャッシュバックはNTTグループカードへの加入のみ

よくばりWiFiの6,000円キャッシュバックを受けるには、NTTグループカードの新規申し込みが必要です。

よくばりWiFiの料金決済をNTTグループカードで行うことで、決済が確認された翌月以降キャッシュバックが開始されます。

契約が続く限り12か月間500円、合計6,000円までキャッシュバックされ、NTTグループカードは通常年会費が5,000円かかるのですが、実質タダで使えることになります。

https://mentormagazine.net/wp-content/uploads/2020/01/yokubaripanda.jpg
よくばりパンダ

ポケットWiFiサービスの多くは、口座振替での支払いに対応していないから、クレジットカードを持っていない人にとっても魅力のキャンペーンなんだよね。

よくばりWiFiの悪い評判(口コミを調べると実際は良い?)

よくばりWiFiの評判 これってホント?そらべたらそれほど悪くない?

よくばりWiFiがどれだけ安いかわかったところで、契約の前に払拭したい「悪い評判・デメリット」についてみていきましょう。

こちらは、類似サービスを見つけた方の口コミです。サービス開始から間もないため、口コミが少なく、不安に感じているようですね。

この方はよくばりWiFiの速度が不満のようです。

https://mentormagazine.net/wp-content/uploads/2020/01/yokubaripanda.jpg
よくばりパンダ

後から解説するんだけど実際は、20Mbpsの場合、動画サービスなどを閲覧するには十分な速度。この評判も決して悪い評判とは言い難いんだよね。

よくばりWiFiのデメリット

口コミを調べた結果、よくばりWiFiのデメリットとしてあげられるのは以下の4つです。

よくばりWiFiのデメリット
  • 新規サービスのため口コミが少なく心配
  • 速度が遅い(人それぞれ)
  • 通信回線がソフトバンクのみ
  • 2年目 (更新月) 以降も解約違約金がかかる

調査をしたところこれらの項目はあまりデメリットになりえないものばかりでした。 それでは、それぞれの項目について解説していきましょう。

新規サービスのため口コミが少なく心配

株式会社エクスゲートが よくばりWiFiの提供を始めたのが、2019年9月と最近のため、口コミがあまり多くなく、実際の使用感など不安に思っている方も多くいらっしゃいます。

ですが最近、JOYさん・わたなべ麻衣さんをイメージ起用したCMを打ち始めており、徐々に安いポケットWiFiサービスだという認知が広がっていくことでしょう。

速度が遅い(人それぞれ)

先ほど紹介した速度が遅いという口コミについてですが、多くの人がそのように感じているわけではなく、むしろ速度に満足しているという方のほうが多くいらっしゃいました。

実際に速度に満足している口コミを見てみましょう。

はじめは速度に不満だったが、動画はサクサクみられて十分満足しているという口コミです。

この方も同様に、動画を見る程度なら十分な速度だと満足しています。

実は速度に満足しているのには理由があり、20Mbpsほどの速度があれば、4K動画を見るのに十分な速度なんです。

一般的な動画サービスの場合はHD720pやHD1080pのため、よくばりWiFiの実際の速度は十分な速度なんですね。

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

※引用元:YouTube ヘルプ「動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング」

通信回線がソフトバンク回線のみ

よくばりWiFiで使用するLTE回線はソフトバンク回線のみです。

クラウドSIMを使ったサービスは、いずれもトリプルキャリア対応をうたっています。よくばりWiFiは、ソフトバンク回線しか対応していないとしっかり認識しておきましょう。

ポケットWiFiサービス ソフトバンク対応 au対応 ドコモ対応
よくばりWiFi × ×
NEXTmobile × ×
Mugen-WiFi
めっちゃWiFi
限界突破WiFi
どんなときもWiFi

ですがトリプルキャリア対応といっても、実際につながる回線は、ほとんどがソフトバンク回線だったりします…。

実は回線を接続する順番が決まっていて「ソフトバンク→au→ドコモ」の順番に接続するんですね。

ですから、「ソフトバンク回線がつながらない場所で利用する」「ソフトバンクが通信障害」など、よほどのことがない限り、接続されるのはソフトバンク回線のみなんです。

クラウドSIMが、最も電波が良い回線を受信する仕組みではないことを理解しましょう。

このことを踏まえると、つながる回線がほとんどソフトバンク回線なのに、余分にお金を払うのは、馬鹿らしく感じますよね…。以下はどんなときもWiFiとの料金比較です。

よくばりWiFiどんなときもWiFi
月額料金1~2か月:無料
3か月目以降:3,450円
3,480円
2年目以降:3,980円
2年間の支払合計73,700円
(キャンペーン適用で6,000円キャッシュバック)
86,520円
どんなときもWiFiとよくばりWiFiどっちがお得?比較してみた 【どっちがお得?】どんなときもWiFiとよくばりWiFiのそれぞれの特徴を比較

2年目(更新月)以降も解約違約金がかかる

ポケットWiFiサービスの多くは契約期間の縛りがあり、よくばりWiFiの契約期間は2年です。契約更新月以外に解約をすると、解約違約金がかかることを注意しましょう。

解約違約金
0~12ヶ月目 18,000円
13~24ヶ月目 12,000円
25か月目(契約更新月)違約金なし
26ヶ月目以降 9,500円

ですが「めっちゃWiFi」「Mugen-WiFi」といったサービスは2年目以降の違約金がかかりません。2年目以降の違約金が気になるという方は、Mugen-WiFiがおすすめですよ。

ただし口コミ・評判がこれまで見えてこなかったMugen WiFiは、端末発送の遅延や速度制限に関して誤解を与える表記により、悪評が目立つようになってきています。詳しくは以下の記事にてまとめてありますので、参考にしてください。

【評判最悪】Mugen WiFiの口コミ・評判は?違約金・月額は安いけど、サポート面に不安! 【評判最悪】Mugen WiFiの口コミ・評判は?違約金・月額は安いけど、サポート面に不安!

ということで、唯一デメリットになりえるのは2年目以降も違約金がかかるということぐらいです。その分、月額料金が安いサービスなので十分契約するメリットがありますね。

【最安対決】よくばりWiFiとMugen WiFiの違いと選び方 【最安対決】よくばりWiFiとMugen WiFiの違いと選び方

よくばりWiFiのとWiMAXの違いは?乗り換えで安くなる?

現在WiMAXを利用されている方は、よくばりWiFiへ乗り換えることで月額料金をぐっと安くできます。

安さで比較をする前に、まずはWiMAXとの違いについて説明します。違いは大きく分けて以下の3つです。

WiMAXとよくばりWiFiの違い
  • 通信規格の違い
  • 通信制限の違い
  • 契約期間の違い
  • 料金の違い

まずは通信規格の違いについて説明しますね。

よくばりWiFiとWiMAXの通信規格の違い

よくばりWiFiはソフトバンクのLTE回線を使用しているのに対し、WiMAXではKDDIの独自回線であるWiMAX回線を使用します。

ベストエフォートと呼ばれる、理論上の最大通信速度を表す値では、WiMAXのほうが早くなっています。

よくばりWiFiWiMAX
最大上り速度150Mbps867Mbps
最大上り速度50Mbps75Mbps

ですが、実際につながるWiMAXの速度では100Mbps以上にならないことは往々にしてあります。

WiMAXの電波は障害物に弱いため、障害物が多い環境では大幅に速度が低下してしまいます。ちなみにパラボラアンテナを作り、WiMAXの電波集約させて拘束する裏技などもあります。

4GLTE回線は電波が回り込むため速度は安定する

4GLTEはWiMAXと違い、回り込む電波の性質のため障害物に強い特徴があります。そのため、WiMAXと比べると地下鉄でもよくつながるという口コミが多くあります。

よくばりWiFiとWiMAXの通信制限の違い

WiMAXは3日間で8GB以上の通信を行うと通信制限になってしまいますが、よくばりWiFiは基本的に通信制限にはなりません。

制限後のよくばりWiFiの通信速度 制限後のWiMAXの通信速度
概ね384kbps概ね1Mbps

WiMAXの場合、動画をよく見る方やオンラインゲームなどで大容量通信を行う方は、よく制限される傾向があるので注意が必要です。

よくばりWiFiは「 違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有 」などがない限り、速度制限になることはありません。

日常的なインターネット利用であれば、通信制限になることはないのでご安心ください。筆者もゲームのアップデートで1日10GB以上の通信を行ったのですが、速度制限にはなりませんでした。

よくばりWiFiとWiMAXの契約期間の違い

よくばりWiFiの契約期間が2年間に対して、WiMAXは3年間の契約となっています。それぞれの違約金を比べてみましょう。WiMAXは人気プロバイダであるGMOとくとくBBの違約金を例に解説します。

よくばりWiFi
0~12ヶ月目 18,000円
13~24ヶ月目 12,000円
25か月目(契約更新月) 違約金なし
26ヶ月目以降 9,500円
WiMAX(GMOとくとくBB)
0~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25か月目以降 9,500円
37ヶ月目 違約金なし

WiMAXのほうが若干ですが、違約金が高く設定されています。契約期間が2年であることを踏まえても、契約期間に対する違約金リスクはよくばりWiFiのほうが低いですね。

よくばりWiFiとWiMAXの料金の違い

WiMAXの各プロバイダと比べても、よくばりWiFiの料金は格安です。WiMAXの契約期間は3年ですので、3年間の支払いの合計額で比較してみましょう。

ポケットWiFiサービス月額料金3年間の支払い合計
1位:よくばりWiFi1~2か月:無料
3か月目以降:3,450円
116,180円
キャンペーン適用で6,000円キャッシュバック
2位:GMOとくとくBB1~2か月目:3,609円
3~36か月目:4,263円
120,360円
3位:Broad WiMAX1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月目~:4,011円
131,626円
4位:JP WiMAX1~3か月目:2,800円
4~24か月目:3,500円
25か月目以降:4,100円
123,100円
5位:BIGLOBE WiMAX3,980円 136,280円

2位のGMOとくとくBBと比べても、6,000円キャッシュバックを適用した場合、4,000円ほど安いので、WiMAXよりも安い料金であることがわかりますね。

また各WiMAXプロバイダの3年目以降の料金に注目いただくとわかりやすいのですが、多くのプロバイダは3年目以降の料金が4,000円を超えてしまいます。

それにくらべてよくばりWiFiは一律3,450円なので、長期間の利用を検討しているなら、なおさらおすすめできますね!

よくばりWiFiの対応端末:U2Sのスペック

重量 149g
連続通信の可能時間 12時間
wifi規格 IEEE802.11b/g/n
最大通信速度 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
サイズ 127 x 65.7 x 14.2 mm
バッテリー容量 3,500 mAh
同時接続台数 5台

よくばりWiFiでは端末はレンタルという扱いのため、注意が必要です。

解約の際に返却が必須のうえ、故障してしまった場合は機器損害金として18,000円もかかってしまいます。

不安な方は、月々380円の端末保障オプションに加入しましょう。

よくばりWiFiの申し込み方法・解約方法

 よくばりWiFiの申し込み方法はかんたん。Webの手続きのみだけで端末発送があり、手続きから数日で利用を開始できます。

よくばりWiFiの申し込み方法

申し込みページで料金プラン・端末カラーを選択
よくばりWiFiの申し込みフォーム

プランは1か月レンタルと24か月レンタルを選べます。実際に使う地域での速度が気になる方は、1か月レンタルで使用感を試すのもありです。

端末保障の加入有無を選択
端末保障の選択

次に端末保障の加入有無を選択します。新規申し込み時にオプションへ加入することで、最大2か月間無料で380円のオプションに加入できます。筆者は旅行へ行くことが多く、端末紛失が心配だったため加入しました。

お客様情報の入力
お客様情報の入力

あとはお客様情報を入力すればWeb上の手続きは完了です。フォーム入力の際はあらかじめクレジットカードの入力が必要ため、ご注意ください。

端末が到着(利用開始)

申し込み情報に不備がなければ、 数日後に端末・書類が届いてよくばりWiFiの利用を開始できます。

よくばりWiFiの解約方法

よくばりWiFiは解約方法も非常にシンプル。

よくばりWiFiの公式サイトの問い合わせフォームから「解約に関するお問い合わせ」を選択して手続きを行うのみです。

2分で終わり!よくばりWiFiの解約はめっちゃ簡単 【簡単2分】よくばりWiFiの解約方法はWeb問い合わせのみ!違約金を0にする方法も掲載

よくばりWiFiのよくある質問

最後によくばりWiFiについてよくある質問をまとめましたので、契約の最終チェックにご利用ください。

速度はどれくらいでるの?

下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsです。実際に利用する地域や環境によって異なります。速度についての口コミはこちらをチェックしましょう。

利用が可能なエリアは?

ソフトバンクのLTE回線がつながる地域で利用が可能です。障害物に強い特徴があるので、地下でもWiMAXと比べてつながりやすいです。

海外での利用はできる?

利用国によって料金が異なりますが、海外での利用が可能です。
エリア1:1,250円/日
エリア2:1,850円/日

通信制限はあるの?

ありません。ただし、違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、速度制限が実施され、384kbpsまで制限されます。

口座振替でも契約はできるの?

口座振替での契約はできません。クレジットカードのみでの契約なので、NTTクレジットカード契約のキャッシュバックキャンペーンを利用して契約するのがおすすめです。

対応しているクレジットカードは?

VISA / Master / JCB / AMEX / ダイナースに対応しています。デビットカードやプリペイドカードは使えません。

家族のクレジットカードは使える?

名義本人が契約者様として手続きが必要ですが、登録可能です。

解約の際に端末返却は必要?

端末レンタルのため、返却が必要となります。万が一紛失や故障があった場合、 機器損害金として18,000円かかります。
また、解約月の翌月10日までに端末本体の返却が必要です。

初期契約解除はどうすればいい?

端末到着の8日以内に、初期契約解除の申請を行い、商品一式を指定住所へ返送すれは、契約を解除できます。

よくばりWiFiに関する新着記事