どんなときもWiFiがすごい!通信制限なしで海外でも使えるモバイルWi-Fi!

どんちゃん
どんちゃん

今月も通信制限キター!!
いい加減にモバイルWi-Fi契約しないと…。

ふぁい子
ふぁい子

フフフ…どんちゃん、最強のモバイルWi-Fiを教えてあげましょう…。

その名もどんなときもWiFi!ふざけた名前だけど、無制限で使い放題だから、通信制限が無いのよ☆彡

自宅でも外出先でもインターネットをつなぐことができるポケットWi-Fiですが、たくさんのサービスがあって、どれを契約すれば良いか迷っちゃいますよね。

「どんなときもWiFiマニア」では、どんなときもWiFiのサービス内容や特徴を踏まえ、どんな方にオススメなのかを解説しています。

当サイトを見れば、どんなときもWiFiの魅力がまるわかりですよ!

どんなときもWiFiとは?こんな人にオススメ

とんなときもWiFiの5つの特徴

ズバリ!通信制限を気にしていて、対応しているエリアなど繋がりやすさを重視する方にぴったりのサービス!

また、LINEモバイルなどの格安SIMを契約しており、通信量関係なくネットを使いたいという方にもおすすめのモバイルWi-Fiです。

それでは何故、このような方にオススメなのか具体期な根拠について触れていきましょう。

どんちゃん
どんちゃん

え?モバイルWiFiって普通、通信速度の制限あるでしょ?

ポケットWi-Fiなら月のデータ容量だし、WiMAXの場合たしか3日以内で8ギガ以上使うと通信制限のはずでしょ?

ふぁい子
ふぁい子

フフフ…どんちゃん、甘いわね…。

どんなときもWiFiは「ポケットWi-Fi」とも「WiMAX」とも違う全く異なる性質のサービスなの。

「クラウドSIM」という仕組みを採用していることに秘密があるのだけど、まずは、どんな特徴があるのかを教えてあげるわね。

無制限でネットが使える!クラウドSIMの仕組み

クラウドSIMとは、クラウド上に構えた複数のSIMの中から、最も良い電波の回線を受信して接続する通信規格です。

国内の場合、au・docomo・SoftBank。LTE回線なのでWiMAXと比べて、地下や田舎の方でも繋がりやすいです。

どんなときもWiFiのクラウドSIMの仕組み

複数のSIMを繋げるということが最大の魅力で、どれか一つのSIMに制限がかかったとしても、別のSIMに自動で繋ぐため通信制限が起こらないのです。

ふぁい子
ふぁい子

ちなみにわたしは1日1TB以上接続したけど通信制限は起きなかったわ(笑)

※違法ダウンロードが発見された場合や、大規模な通信障害が起こったときは、速度制限かかるようです。

ですので外出先で動画などの大容量のデータ接続をする方や、地下鉄などの利用の多い方にはオススメのモバイルWi-Fiなのです!

面倒な手続きなし!端末を持っていくだけで海外でも通信できる!

ふぁい子
ふぁい子

フフフ…どんちゃん、さらにすごい魅力を教えましょう…。
なんと海外でも使えちゃうの!

どんちゃん
どんちゃん

ええっ!でもdocomo・au・SoftBankの回線を利用しているってことは、海外でネットつながらないよね!?

ふぁい子
ふぁい子

ところがどっこい繋がるの!どんなときもWiFiの名前は伊達じゃないわ!
海外に対応したSIMに接続することで、海外でもネットができるようになるの!これは「クラウドSIM」ならではの特徴よね!

どんちゃん
どんちゃん

ついこの間、海外旅行にいったときは大変な目にあったよー!
空港でレンタルWi-Fiを受け取るときに、めちゃくちゃ行列が出来ているんだもの!

実は、海外で使える通信機器を揃えるのってとても面倒なんです。
事前に準備しておかないと、空港でレンタルWi-Fi受け取りのために行列に並ぶハメになるかもしれません。

Wi-Fiレンタル以外の方法だと、スマホでのデータローミングや海外対応のSIMの購入などの手段がありますが、通信に関する知識が必要なのでとてもハードルが高いです。

ですが、どんなときもWiFiを海外で利用する際、端末を持っていくだけでインターネットに接続できるのです!

世界107ヶ国に対応したSIMの中から、最適なSIMの電波を受信

どんなときもWiFiは、さまざまな海外のSIMに対応しており、世界107ヶ国で電波を受信することが出来ます。

海外での通信の利用料は、月々の利用料に加えて海外利用料として請求という仕組み。
それでは料金について、くわしく解説していきますね。

他社モバイルWi-Fiサービスと比べてても、遜色のない価格設定

どんなときもWiFiの月額利用料は3,480円。
利用開始の25ヶ月後から3,980円といった価格設定になっています。

国内のモバイルWi-Fiサービスと比較してみたのですが、多機能な割に高額というわけではありません。

むしろ、通信制限にかからないことを考慮すると、コスパは最強です。

どんなときもWiFiWiMAX(とくとくBB)縛りなしWi-FiY!mobile Pocket WiFi
月額料金1~24ヶ月:3,280円
25ヶ月目以降:3,980円
1~2ヶ月:2,170円
3~24ヶ月:3,480円
25ヶ月目以降:4,263円
3,300円3,696円
キャッシュバックなし5,000円なしなし
端末代金なしなし41,400円なし
契約事務手数料3,000円3,000円3,000円3,000円

以下の記事では、人気WiMAXプロバイダの「GMOとくとくBB」について解説していますので、比較の際の参考にどうぞ。

では、海外で利用する際の料金はどうでしょうか?
アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米の69ヶ国では、1日あたり1,280円。中米・南米・アフリカの37ヶ国では、1日あたり1,880円で利用できます。

国内で代表的なレンタルWi-Fiサービスと比較してみても、決して高額なサービスではないことがわかりますね。

どんなときもWiFiGLOBAL WiFiイモトのWiFiJetFi
大容量プラン
1日あたりの利用料
データ量無制限
利用エリア1:1,280円
利用エリア2:1,880円
データ量無制限
1,870〜2,970円
1GBまで
680〜1,580円
アメリカ・ハワイのみ無制限
1,880円
ふぁい子
ふぁい子

フフフ…どんなときもWiFi、海外のレンタルWi-Fiまで潰しに来ているわね…。

結論!!これからモバイルWi-Fiを契約するなら、どんなときもWiFiがおすすめ!

ここまで解説したとおり、これからモバイルWi-Fiを契約したい方には、もっともおすすめしたいサービスです。

新規サービスで不安という方はWiMAXを選択するのも良いでしょう。
最後におすすめのモバイルWi-Fiサービスをまとめましたので、契約の参考にしてください!

どんちゃん
どんちゃん

うーん…悩むけどやっぱり僕は、どんなときもWiFi!

どんなときもWiFi
どんなときもWiFi(芸能人有)

これから新規にポケットWi-Fiを契約したい方にとって、「どんなときもWiFi」はもっともオススメのサービスです。
通信制限なしで使い放題、さらに海外へも端末を持っていくだけで、通信を接続できます!高機能なのに、月額料金も3,480円〜と決して高くはありません!

国内では「docomo・au・SoftBank」の回線でもっとも電波の良い回線をキャッチしてくれるため、スマホの電波が繋がるところならどこでも繋がります。まさに繋がりやすさNo.1のポケットWi-Fiです!

GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX2+

3年間での総支払額をとにかく抑えたいという方にとって「GMOとくとくBB」はもっともオススメできるWiMAXのプロバイダです。
ギガ放題プランが初月〜2ヶ月目までの間3,909円と割安なのと、最大39,000円キャッシュバックと高額キャッシュバックを実施しているのも特徴です。

ただしキャッシュバックを実際に受け取ることができるのは、11ヶ月後…。
ですので、手続きなど忘れてしまいそう!という方は「月額割引キャンペーン」をご利用になってください!こちらを利用すれば、実質月額3,455円でご利用になれますよ!

Broad WiMAX
BroadWiMAX

2位のGMOとくとくBBとよく比較されるのが「Broad WiMAX」です。大きな違いのあるポイントで最大限の特徴としてあげられるのが、乗り換えの保証サービスです。
他社Wi-Fiサービスから乗り換え時にかかる違約金を負担してくれたり、万が一ご利用の地域でWiMAXが繋がりにくかった場合、指定のWi-Fiサービスへの乗り換えを無償で行ってくれます。つまり乗り換えに関する違約金リスクがないWiMAXのプロバイダなのです!

また、初月〜2ヶ月目まで2,726円と業界の中でも安いプロバイダ。価格面でも、おすすめできるWiMAXプロバイダです!

縛りなしWiFi
JPWiMAX

縛りなしWiFiは、月額3,300円で月間データ容量無制限で使えるポケットWi-Fiサービスです。
シンプルな料金設計が魅力で、通信サービスを契約する際にネックとなる「契約期間」を気にしなくてよいサービスです。

「縛りなし」で「いつでも解約できる」サービスなので、ポケットWi-Fiを長期間利用予定の無い方、例えば単身赴任の方などにはうってつけのサービスです!

タイトルとURLをコピーしました